記事詳細

“乙女座”福原遥の気になるプライべート 「勝手に運命を感じています」 主演映画「4月の君、スピカ。」 (1/2ページ)

 4月5日から公開される映画「4月の君、スピカ。」で主演を務める女優、福原遥(20)へのロングインタビュー。後編となる今回は、映画のロケ地となった長野県にまつわるほっこりエピソードから、話題は気になる彼女のプライベートに。大好きな焼肉の福原流の食べ方や今ハマっている趣味などに切り込んだ。(zakzak編集部)

<作品の舞台となった長野県千曲市の印象について教えてください>

 「ひと言で言うと『いい場所!』1カ月間ずっと撮影をしていて、あんなにリフレッシュできて楽しめた時間はないっていうぐらい素敵なところでした。空気が澄んでいて自然もたくさんあって、星がきれい。食べ物が美味しくて、地元の方たちも優しい人ばかりで、ずっと温かさを感じていました」

<撮影はいつ頃だったんですか?>

 「去年の10月です。寒かったんですけど、温泉があったから余裕でした(笑)」

<毎日、温泉三昧?(笑)>

 「ホテルに温泉があったので、毎日入っていました。劇中では恋のライバルだった(井桁)弘恵ちゃんと温泉めぐりをしたのが楽しい思い出です。実は撮影の合間にも、ちょっと時間が空いたら温泉に入ったりして…」

<つやつやのお肌で撮影再開?>

 「メイクさんにメイクのノリが違うって言われました(笑)。温泉効果ってすごいんですよ。もう、お肌がツルッツル。遅くまで撮影しても、温泉でリセットできたから疲れませんでした」

<同世代の共演者が多い現場は楽しかったですか?>

 「弘恵ちゃんとは、暇さえあればどっちかの部屋に行って遊んでいました。たまに(共演者のFANTASTICS from EXILE TRIBE・)佐藤(大樹)くんと鈴木(仁)くんも加わって、ホテルのロビーにある人生ゲームをやったりして。佐藤くんは役柄の泰陽そのまんまでムードメーカー。鈴木くんは私より1歳年下なんですけど、すごく大人っぽい。4人のバランスはとてもよかったと思います」

<星は占いを信じるタイプですけど、福原さんは?>

 「私も信じるタイプ。なるべく悪いことは信じないようにしていますけど、ついつい気になって見てしまう星に共感できます。私も星も同じ“乙女座”なんですよ。勝手に運命を感じています(笑)」

関連ニュース