記事詳細

【壇蜜のもっとハァハァしてる?】卒業シーズンで思い出す…先生の言葉「泣く前に、前を向いて」 (2/2ページ)

 そのとき、学園でも風紀に厳しい先生(女性、家庭科担当、60代くらい)がつかつかと卒業生の前にやってきて、「あなたたち」と始めました。緩んだ空気を悟られて指導が入るかとヒヤッとする一同…先生は続けます。「当日は長い髪の毛の人は注意しなさい。キャンドルを持って歌うとき、お下げのままうつむいてはいけません。以前、式中に感極まってうつむき、泣いてしまった卒業生のお下げがキャンドルに引火しました」とさらりと語る先生。私たちはどんな顔をしていいのか分からず、固唾をのんで彼女の言葉の続きを待ちました。

 「前を向いてしっかり歌いなさい。泣くのは後で」と言い残し、先生は私たちを舞台上に誘導しました。お下げに注意しなさいという言葉でしたが、彼女のメッセージは私にとって今でも心に残るものになりました。人生でも大切ですよね…「泣く前に、前を向いて、やるべきことを」。

 ■壇蜜(だん・みつ) 1980年12月3日生まれ、秋田県横手市出身。本名・齋藤支靜加。158センチ、B85・W60・H89。昭和女子大卒。NHK総合「まんぷく」「みかづき」に出演中。

 レギュラー番組は文化放送「大竹まことゴールデンラジオ!」水曜パートナー、テレビ埼玉「板尾壇(談)」、TBS「サンデージャポン」(隔週)、NHKラジオ第2「高校講座 保健体育」、文化放送「壇蜜の耳蜜」など多数。

関連ニュース