記事詳細

最も「演技力」が高い30代俳優ランキング (2/2ページ)

 

2位は「藤原竜也」!

 蜷川幸雄演出の舞台『身毒丸』で主演という形で異例のデビューを飾った藤原竜也。以降、実力派俳優として映画や舞台に大活躍。映画『デスノート』では、知的で優しい雰囲気でありながら裏に狂気を持つ主人公・夜神月を怪演。また、映画『カイジ 人生逆転ゲーム』では精神的に追い詰められる主人公を見事に演じて話題を呼びました。

 追い詰められた人の心理を表現させたら右に出るものはいないといっても過言ではない、藤原竜也が2位となりました。

 

3位は「松山ケンイチ」!

 2位の藤原竜也と共に出演した映画『デスノート』のL役の怪演が「Lそのもの!」と絶賛されてブレイクした松山ケンイチ。『デトロイト・メタル・シティ』ではナヨナヨ男子とデスメタルバンドのボーカルという相反する2役をコミカルに演じ、『聖の青春』で将棋棋士・村山聖を演じるために体重を20キロも増量して臨んだそう。

 まるで役が憑依しているかのような彼の演技力に感服した人が多数。3位となりました。

 このように、多くのテレビドラマや映画に出演している人気30代俳優が上位に選ばれる結果となりました。気になる4位~63位のランキング結果もぜひご覧ください。

 みなさんは、どの30代俳優が最も演技力が高いと思いますか?

 写真:タレントデータバンク

 (藤原 竜也|1982/5/15生まれ|男性|A型|埼玉県出身)

 (松山 ケンイチ|1985/3/5生まれ|男性|B型|青森県出身)

 調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。

 有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)

 調査期間:2019年3月06日~2019年3月06日

gooランキング

関連ニュース