記事詳細

人気V系バンド「Janne Da Arc」突然解散の深層 モラルに反した?ベーシストka-yuの黒い噂 発端は弁護士事務所から届いた郵便から… (1/2ページ)

 4月1日に公式サイトで解散を発表した人気ヴィジュアル系ロックバンド「Janne Da Arc」(ジャンヌダルク)。エイプリルフールのネタであってほしいと願うファンの期待を裏切るかのように、ネット上では3月31日付で脱退したベーシストのka-yuの黒い噂がささやかれている。

 所属事務所の発表によれば、昨年、ka-yu宛の内容証明郵便が弁護士事務所から届いたことが発端。詳細については裁判で係争する可能性もあるため公表を控えているが、モラルに反する内容で事実であれば音楽活動継続は許されない事案だったとしている。

 ジャンヌダルクは1999年にメジャーデビューを果たした5人組バンド。実力派として第一線で活動していたが、2007年からはそれぞれがソロ活動に入り、事実上活動を休止していた。

 「ka-yuは10年にはソロプロジェクトで活動しています。メンバーの中で唯一、入れ墨を体の広範囲に施しているので、一見いかつく見えますが、実はケーキ作りが趣味という意外な一面も持っていました」と音楽関係者。

関連ニュース