記事詳細

赤江珠緒&博多大吉“添い寝デート”苦しい釈明 ともに既婚者も「事実有根」 FRIDAY報道

 お天道様はみているぞ-。お笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多大吉(48)とフリーアナウンサーの赤江珠緒(44)が、昼の最中に“お花見デート”の後、芝生で添い寝するツーショットを19日発売の写真週刊誌「FRIDAY」に報じられた。

 赤江は18日、自身がパーソナリティーを務めるTBSラジオ「たまむすび」で、記事について“事実無根”ならぬ「事実有根」と釈明した。

 一方の大吉は19日のNHK「あさイチ」に生出演。報道について触れることはなかったが、冒頭からのどが枯れるなど、どこか動揺は隠せない様子だった。

 同誌は、今月と思われる昼、高級レストランで食事をした後、都内の公園を花見がてらブラブラ散策し、芝生の上に座りこむと、仲睦まじく寝転んだ2人の姿をキャッチしている。

 親しげに写る2人の姿は、ともに既婚者とあって禁断の関係が疑われるところだが、赤江は番組内で「たまむすび、いろいろありまして。今後どうするかを相談した」と説明。

 食事をした後、時間つぶしで公園を散策したと、何とも苦しい釈明をした。さらに記事が出ることで夫からも「どう見ても怪しく見える」と叱られたとも明かした。

 同番組では木曜に共演していたピエール瀧被告(52)が薬物事件で逮捕・起訴されている。赤江が大吉に相談したかった「いろいろあった」ということは、それを指すわけだが、自ら「いろいろ」と増やしてしまった形だ。

 赤江は2007年に在阪準キー局のABCテレビを退社しフリーに。08年に結婚し、17年に第1子となる女児を出産している。大吉も07年に一般女性と結婚している。

関連ニュース