記事詳細

【CS・BS 今週の狙い撃ち】見たら貴方も「凄腕の運び屋」 『トランスポーター ザ・シリーズ』

★トランスポーター ザ・シリーズ<4月28日(日)深夜0時45分 スカパー!BS252 シネフィルWOWOW>

 日本ではテレビドラマがヒットすると、映画化されるというのはよくあることです。海外では逆のパターンがあるので、ぜひともその内容を確かめたいものです。

 28日深夜0時45分からスカパー!シネフィルWOWOWで「トランスポーター ザ・シリーズ」の全12話が一挙に放送されます。

 これは、日本で2003年に公開されたリュック・ベッソンが製作と脚本を担当した映画「トランスポーター」をテレビドラマ化したものです。

 主人公は超凄腕の“運び屋”。現在、クリント・イーストウッドの「運び屋」という映画が公開されていますが、あの映画よりももっと多岐にわたる運び屋です。高額の報酬と引き換えにどんな依頼品も目的地まで届けるのが仕事。ワケありの仕事ばかりを主人公フランク・マーティンはしているのですが、その姿は実にスタイリッシュ。ジェームズ・ボンドを彷彿させるような立ち居振る舞いとプレイボーイなキャラクター。悪いことをしながらも己の信念に従い、そしてめっぽう強いという、男が憧れてしまう主人公です。

 第1話は「父の秘密」。デリアという娘をベルリンから元軍人の父親が待つ屋敷まで送り届けるのですが、当然一筋縄ではいきません。善人だと思っていた人たちによる次々の裏切りでデリアに危機が襲いかかる…。

 この1話に出てくるデリアという娘が、実にボンドガールのような存在で、夕刊フジ読者の方々にはたまらないでしょう。すらっとしたスタイルにブロンドの髪で、思わず前のめりになってしまう容姿です。

 そんな美女ですから、当然、主人公のマーティンも黙っていません。ただ、絶対的に強い男にそんな美女を奪われても嫉妬の対象にならないのは不思議なものです。それは、誰もが主人公に感情移入してしまうから。

 そう、これを見ればあなたも凄腕の運び屋の気分に浸れますよ。(横川メロディー)

関連ニュース