記事詳細

“平成最後の愛人”和久井雅子「恥ずかしいけど…見て」

 『平成最後の愛人』というキャッチフレーズで注目のグラドルの和久井雅子(24)。

 「自分はそういうイメージなんだ、と最初は驚きました。でも、今はその雰囲気に沿わせていこうと思ってます」

 最新イメージ作品では人妻設定。ユーザーは疑似不倫感覚を体験できる内容だ。

 過激な衣装も多いのだが、「恥ずかしいです。緊張しすぎて戸惑ってます。でも、多くの方に見てもらいたい!」。

 黒髪、清潔感、清楚、丁寧な言葉づかい。オヤジ殺し要素もバッチリ。要注目のグラドルだ!

 ■和久井雅子(わくい・まさこ) 1994年10月23日生まれ、24歳。福岡県出身。身長163センチ、B82・W57・H87。

 昨年1月に男性週刊誌4週連続掲載グラビアでデビュー。昨年末には週刊SPA!グラビアン魂で『みうらじゅん個人賞』を受賞した。

 最新DVD&BD『ワクワクさせて』(ラインコミュニケーションズ)が好評発売中。4月30日には秋葉原『ソフマップAKIBA4号店』(午後6時~)で平成最後のグラドルイベントが開催する。

 インタビューの様子はYouTube『夕刊フジチャンネル』で公開中!

関連ニュース