記事詳細

【新橋のネクタイ巻き TV視てますか?】エンドロールに突然「中村ゆり」で驚き! フジ系「パーフェクトワールド」 (1/2ページ)

 フジの火曜ドラマ『パーフェクトワールド』の初回14分拡大を堪能、主演の松坂桃李が入院中の病院個室でヒロインの山本美月と“急接近”する場面で画面下にエンドロールが流れ、固唾を呑んで出演者名を眺めていたら、突然「中村ゆり」。

 〈えっ、どこに出ていた?〉。直後、中村が病室に現れ、ベッド上の松坂に抱きついた。山本も“えっ、この人、誰なの?”と、きょとん。山本は『あさが来た』の波瑠と仲良しらしいから、どうせ目を丸くするんだったら“びっくりぽん”と言ってほしかったな。

 番宣写真は松坂と山本の結婚写真。新郎の松坂が車いすに乗っている。そうなのかと思いつつ、それだけに、導入部の演出が見事だった。

 松坂が建築事務所の同僚たちと居酒屋のテーブル座敷に普通に座っている。そこへインテリアデザイン会社に勤める山本が打ち合わせのため現れる。偶然の12年ぶりの再会。2人は松本の高校の同級生で、バスケ部キャプテンの松坂は山本の初恋の人だった。ときめく山本。だが、松坂が帰る段になり、初めて山本は松坂が下半身不随であることを知る。大学時代に事故に遭っていた。

 視聴者もまた、(番宣写真で知っていても)山本とほとんど同じように驚き、思いを共有する。神経の行き届いた演出。山本のひたむきな表情がよく、〈このドラマ、信じていい〉と思った。

関連ニュース