記事詳細

篠原ともえ、結婚していた 出会いから3カ月…お相手はアートディレクター

 タレントでデザイナー、篠原ともえ(40)が今年1月に結婚していたことが分かった。関係者によると、お相手は大手広告代理店勤務のアートディレクター(37)で、CMや商品のパッケージデザインなどを手掛け、トヨタやサントリーなど大手クライアントの仕事をしてきたイケメンだという。

 昨年10月に仕事で出会い、共通の話題がアートだったことで意気投合し、交際に発展した。今年1月末に婚姻届を出すスピード婚だった。

 篠原は1990年代、お団子頭にランドセルを背負った個性的ファッションで「シノラーブーム」を巻き起こした。近年はデザイナーやアーティスト活動にシフトし、松任谷由実(65)や嵐のライブ衣装のデザインを手掛けている。

関連ニュース