記事詳細

実はスポーツエリートだったと聞いて驚く有名人ランキング (1/2ページ)

 芸能界には意外な学歴や経験を持つ人も少なくありません。中には、過去にスポーツで大活躍していたという人も。

 そこで今回は、実はスポーツエリートだったと聞いて驚く有名人について探ってみました。

 1位 石田ゆり子
 2位 波田陽区
 3位 松田翔太
 ⇒4位以降のランキング結果はこちら!

 1位は「石田ゆり子」!

 飾らないナチュラルなルックスが魅力の女優・石田ゆり子。柔らかく優しい“大人かわいい”雰囲気は多くの女性から支持され、現在再ブレイク中。とても49歳には見えないことから「奇跡のアラフィフ」とも呼ばれています。

 そんな石田ゆり子は、実は小学生の時に水泳でジュニア五輪に出場しています。さらに、中学生時代は台湾の水泳ナショナルチームに所属していたそう。ほんわかした現在の石田ゆり子のイメージと水泳のギャップに驚いた人が多数。1位となりました。

 2位は「波田陽区」!

 ギター片手に「〇〇ですから~!残念!」というフレーズで大ブレイクした“ギター侍”こと波田陽区。最近は男子卓球選手・水谷隼のモノマネが話題となっていますが、彼は中学生時代、卓球ではなくバドミントン部に所属。中国大会で優勝した経験を持っています。

 「そのまま続けていたらすごい選手になったかも…」と驚くと同時に惜しむ声も多く、2位となりました。

gooランキング

関連ニュース