記事詳細

結婚で“ヌード話”消えた篠田麻里子 30代突入で待望論も…一部で惜しむ声 (1/2ページ)

 AKB48の元“神7”の結婚が相次いでいる。タレントの篠田麻里子(33)も今年2月、3歳年下の実業家の男性と結婚したことを発表したばかりだが、AKBのOG仲間も祝福ムードの中、意外にもその結婚を惜しむ声も一部からは出ているという。

 篠田は実業家の男性と昨年10月に出会い、初めて2人で食事した際にプロポーズを受けて2月16日に結婚した。交際期間がほとんどないままに婚約したことや、共通点がともに玄米を食べて育ったことなどから、「交際0日婚」や「玄米婚」などと話題を集めた。

 同月には篠田が自身のインスタグラムで、夫の顔は隠したものの、仲むつまじいハッピーオーラ全開のツーショット写真を公開。大島優子や小嶋陽菜、板野友美ら“神7”の面々もSNSで呼応するなど、祝福ムードにあふれている。

 だが、その一方でこんな声も…。

 「今回の結婚で、篠田さんのヌードがお披露目されることもなくなりましたからね。結婚に関してはおめでたいことですが、正直残念な部分もあります」とはフリーの出版プロデューサー。

 実のところ、数年ほど前から出版業界では、篠田のヌード写真集やグラビアの噂が業界内では流れていたという。

関連ニュース