記事詳細

結婚で“ヌード話”消えた篠田麻里子 30代突入で待望論も…一部で惜しむ声 (2/2ページ)

 「篠田さんといえば『AKB48』時代からアイドル界屈指のプロポーションの良さでモデルとしても活躍していましたし“待望論”が出てもおかしくないでしょう。とくに篠田さんは、国民的なアイドルを卒業し、30代に突入したこともあり、そうした“大人向け”のグラビアのオファーがあったとしても不思議ではないでしょう。最近は国内外を問わず、男性ウケだけでなく、同性ウケを狙って人気女優やモデル、女性アナウンサーが女性誌で、いわゆるキレイ目なヌードやセクシーショットを披露するケースも増えていますからね」

 そうした中、ヌード写真集に関しては複数の出版社からのラブコールを受けて、スタッフも水面下で前向きに検討していた時期もあったというが…。「篠田さん本人が難色を示し、アイドル時代に世話になった業界関係者にも相談したそうです。結局そのときは、反対意見が大勢を占めることとなり、お蔵入りとなったそうです」(前出の出版プロデューサー)

 とはいえ、「現在放送中のNHK『ミストレス~女たちの秘密~』では大政絢との大胆なレズシーンを披露しています。令和の世には、女優として一皮むけるためのヌードを期待するラブコールも始まっているようです」と放送関係者。

関連ニュース