記事詳細

道は少しずつ開けてる「SMAP復活」 中居“におわせビジネス”の真意 (1/2ページ)

 令和の時代を迎えるにあたって、改めて平成最大のスターはSMAPだったと思った人も少なくないはずだ。ここに来て元リーダーの中居正広(46)がたびたびSMAPの話題に触れていることからも復活が期待されている。が、果たしてそれは実現するのか。

 平成の終わりから令和の始まりにかけて、中居の口からSMAPの話題がたびたび飛び出している。今月2日に放送されたラジオ番組では「東京ドームの誕生とSMAPの誕生は一緒です」と発言した。

 少し前だが、3月に放送されたバラエティー番組では、香取慎吾(42)とのエピソードを明かした出演者に「慎吾ちゃんのくだり、良かったよ」と語り、SNS上では“SMAP愛”という言葉があふれたのだ。

 「ファンの間で、SMAP復活の期待が高まっている中、確かに2020年に向けてSMAPの復活への道が少しずつですが、整えられているともいえるでしょう」と放送関係者。

 しかし、それだけでは片付けられないようだ。こう続ける。

 「中居は、3月にレギュラー番組2本が終了したことでこれまでの勢いを失ったかに思われましたが、実際には4月から新番組もスタートしています。しかし、これまで何かとネットニュースでも注目されてきた中居ですが、最近は取り上げられることも少なくなってきました。それでもSMAPをネタにすれば確実にニュースとして取り上げられますから」

関連ニュース