記事詳細

【CS・BS 今週の狙い撃ち】非公開映像を使い“決断の瞬間”に迫る 「歴代大統領が見た第二次世界大戦」 (1/2ページ)

★「歴代大統領が見た第二次世界大戦」<5月18日(土)午後7時 スカパー!CS342ヒストリーチャンネル>

 もう20年ほど前でしょうか。テレビかラジオで聞いたことを今でも妙に覚えています。

 「アメリカの大統領になるには、戦争でどれほどの活躍をしてきたのかが大きなポイントなる」ということです。

 戦争というものはいけないものだという教育を受けてきた若者としては、「そういうものなのか!」と、妙に記憶に刻まれております。

 後々考えると、それは明らかな敗戦を経験してきていないアメリカを象徴していることなのかもしれません。

 18日午後7時からスカパー!ヒストリーチャンネルで放送される「歴代大統領が見た第二次世界大戦」は実に興味深い番組です。

 この番組では、アメリカ歴代大統領たちの重要な軍事的決断に影響を与え、これまで語られることのなかった戦争秘話を特集します。

 これまで非公開だった映像を使い、ジョン・F・ケネディ、アイゼンハワー、ジョージ・H・W・ブッシュ、フォード、ニクソン、ジョンソン、カーター、レーガンなどが、若かりし頃、実際戦地に出征して戦った体験談や、彼らが取った勇敢な行動、多くの人々の生死を分ける重大な決断をした瞬間をドキュメンタリードラマで紹介します。

関連ニュース