記事詳細

千原せいじ「たまたまモテてん」 不倫疑惑に開き直り

 たまたまモテてん。新たな浮気の言い訳になりそうな言葉で、不倫を認めたのがお笑いコンビ、千原兄弟の兄、せいじ(49)だ。16日発売の「週刊文春」が20代の一般女性とのただならぬ関係を報じている。

 せいじといえば、飲食店の経営などで才覚をみせる一方、少々デリカシーに欠ける振る舞いから、弟の千原ジュニア(45)は「日本一残念な兄」とぼやくほど。

 そのせいじも2002年に結婚し、高校生の長男がいる父親。だが、同誌によると、友人から紹介された茶髪の女性と今月9日、名古屋市内の高級ホテルで一夜をともにしたというのだ。

 同誌の直撃に「カレーライスばっかりじゃなくて、たまにはハヤシライスやハッシュドビーフも食べたなるしねぇ」と不倫を認めたせいじ。そこで発したのは、冒頭の言葉だった。

 「たまたまモテてん」