記事詳細

体調不良の女性を救護! 反町隆史に「男前!」の声

 俳優の反町隆史(45)が、都内で体調不良を起こした20代の女性を、友人とともに救護していたことがわかり、ネットなどでは「男前!」「かっこいい上にいい人」などの声が挙がっています。

 「救護された女性は、当初、反町さんだとは知らなかったそうですが、その後、反町さんだということがわかり、「ファンになった」とツイートしています」(スポーツ紙記者)

 過去にも芸能人が人助けをしたということは数々ある。 

 92年、俳優の山崎努(82)は、隣家が家事になった際、消火活動に協力しただけでなく、水をかぶって家屋内に突入し、逃げ遅れた老夫婦を抱きかかえて救出した。04年には近藤真彦(54)が、和歌山県白浜町の海で、おぼれかかっていた小学2年生の男児を助けたという報道も。

 「また、07年にはV6の井ノ原快彦さん(42)と妻で女優の瀬戸朝香さん(42)が、都内の路上で頭から血を流して倒れていた70歳の男性を発見して119番通報したという話もありましたね」(前出・スポーツ紙記者)

 男前は生き様も男前だ。(zakzak編集部)

関連ニュース