記事詳細

深田恭子、交際中の不動産会社会長と一泊旅行も… 周囲では「結婚反対」の声も多く

 深田恭子(36)が多忙の合間をぬって、交際中の不動産会社会長の杉本宏之氏(41)と一泊二日の「人間ドック旅行」を楽しんだことが「女性セブン」のスクープでわかった。

 「二人は5月8日、石川県金沢に向かい、人間ドックを受け、その夜はミシュランで三つ星を獲得した老舗料亭で食事を楽しんだそうです。

 結婚する際、ブライダルドックといって、カップルで人間ドックを受けるという人が増えているそうですから、2人の間では結婚話もすでに進んでいるのではないでしょうか」(女性週刊誌記者)

 深田は、先月16日、インスタグラムで「最近周りが若い方だらけのことが多く一緒にはしゃいでしまうけど、自分の年齢を考えると現実逃避したくなる時があります笑」と綴っており、自身の年齢についても考えを巡らせている様子。

 「ただ、深田さんの周囲では結婚に反対する声が多い。杉本氏は年商200億円を稼ぐやり手で、本当に優しい超モテ男。バツ2で前々妻との間には子供が一人、前妻は韓国の美人女優だそうで、周囲は深田さんが“トロフィーワイフ”になることを懸念しているようです」(前出・女性週刊誌記者)

 人気女優だけに、まだまだ結婚へのハードルは高い!?(zakzak編集部)

関連ニュース