記事詳細

【玉袋筋太郎 玉ちゃんの酔滸伝】天国の石原裕次郎さんからのプレゼント 「流出テープ」に大興奮! (2/2ページ)

 1分1秒でも裕次郎さんの歌声、プライベート感を聴きたいと思いますので、ぜひトリミング(修正)無しで、幸せな気分にさせてくれる作品を世に出してほしいものです。発売された暁には私も速攻で購入を決めるでしょう。

 希代のスーパースターは生前も、その死後も残された人間たちのために大きなお土産を残していくものだと教えてくれます。このテープは死後33年を経た天国の裕次郎さんから、現世に残したファン、そして現在の石原軍団への「炊き出し」というプレゼントなのです。

 「虎は死して皮を残し、人は死して名を残す」。52歳という若さでこの世を去った裕次郎さん。私も今年で52歳、裕次郎さんが没した年齢になってしまいます。

 「オレもこの年齢で没したら…」と頭をよぎるのですが、玉袋筋太郎は日本中から愛された裕次郎さんのように若い時分から才能を発揮し、日本中に愛されたような人間ではありません。没する心配はなく、今回の正々堂々とした流出モノではなく、スキャンダラスな自分の流出モノが出ないよう生きていこうと心に誓うのです。

 ■玉袋筋太郎(たまぶくろ・すじたろう) お笑い芸人。1967年6月22日生まれ。東京都新宿区出身。86年にビートたけしに弟子入り。TBSラジオ「たまむすび」(金曜)、TOKYO MX「バラいろダンディ」(火曜)にレギュラー出演中。2013年から一般社団法人全日本スナック連盟会長。著書に「スナックあるある この素晴らしき魑魅魍魎の世界」(講談社)、「スナックの歩き方」(イースト新書)など。

関連ニュース