記事詳細

川栄李奈“電撃婚”と周囲の苦笑い「女優として大切な時期なのに…妊娠までは想定してなかった」 (1/2ページ)

 今月17日に俳優の廣瀬智紀(32)との結婚と妊娠を発表した元AKB48で女優、川栄李奈(24)。結婚早々、廣瀬に二股交際疑惑が報じられるなど、なかなか大変な船出となったが、周囲も笑顔ばかりではいられないようだ。

 昨年10月上演の舞台『カレフォン』の共演で交際が始まった2人。川栄は今月21日、出演映画『泣くな赤鬼』(6月14日公開)の完成披露舞台あいさつに登壇し、結婚の発表後初めて公の場に姿を見せた。共演者から「おめでとうございます!」と祝福されると、「ありがとうございます!」と笑顔で応えるなどハッピーオーラを振りまいていた。

 しかし直後、廣瀬には結婚を前提に3年間交際していた女性がいたと週刊誌が報じたことで事態は急変。川栄が《どんなに嫌な思いをしてもどんなにムカついても世間に公表するのは絶対に違うと思う》とツイートしたことでも注目されることに(現在は削除)。

 そんな川栄の結婚について所属事務所のスタッフはこう明かす。

 「川栄は台本もしっかりと覚えてくるし、監督の演技指導もすぐに理解し、対応するなど女優としての才能は高く評価されています。アイドル時代に苦労した経験もあり、共演者やスタッフにも礼儀正しく、売れてからもおごることがないので社内評価も高く、ウチとしてもプッシュしていたのですが…。おめでたいこととはいえ、このタイミングでの結婚は想定外でしたね」

関連ニュース