記事詳細

川栄李奈“電撃婚”と周囲の苦笑い「女優として大切な時期なのに…妊娠までは想定してなかった」 (2/2ページ)

 もっとも川栄と廣瀬の交際はかねて所属事務所も把握済みだったという。「2人が舞台での共演を機に親交を深めて付き合っていること、結婚を前提とした真剣交際であることはマネジメントサイドとして把握はしていました。別に交際自体を反対していたわけではないのですが、彼女にとって今は女優として大切な時期ですし、正直妊娠までは想定していませんでした」と前出のスタッフも苦笑いだ。

 AKB48を卒業後、女優に転身した川栄はその才能でめきめきと頭角を現わし、数多くのドラマや映画、舞台に出演。「au」や「オリックス」といった大手企業も含めて12社にも及ぶCMにも出演しており、その活躍ぶりからAKBOGの中でも随一の勝ち組とも言われている。

 「AKB48時代はおバカキャラでブレークしましたが、今では女優としてシリアスな役も見事にこなしていますし、アイドルから女優に転身するにあたり、うまくシフトチェンジできた好例ではないでしょうか」(芸能リポーター)

 所属事務所のスタッフが複雑な心境を抱くのもうなづける。さらに、その背景にはあの事件の存在もあるというのだ。

 「川栄と直接関係はありませんが、4月には自社アーティストの『AAA』の浦田直也が暴行事件を起こしたばかりと、正直ウチは激震続き。川栄も『AAA』も貴重な戦力なので…」(同スタッフ)

 出産後の川栄の活躍に期待するところだ。

関連ニュース