記事詳細

新潟出身グラドル高橋凛「へぎそばはうんめぇなっし!」

 高橋凛は新潟県出身の28歳。女優として舞台でも活躍中の彼女が、東京都千代田区の『越後へぎそば 一真』を訪れた。高橋が新潟のご当地麺「へぎそば」の魅力を語る。

 * * *

 グラドルの友達に手土産で持っていくほど、へぎそばが好きなんです(笑い)。小麦粉を加えずに、そば粉と海藻の「布のり」だけで作るので、東京のそばとは風味が全く違うんです。

 特にこのお店は、湿度が保てる地下製麺所でへぎそばを仕込んでいます。乾燥した布のりを丁寧に水で戻して、そば粉とたっぷり合わせて作っているので、磯の香りが特に新鮮なんです。香りとコシを楽しむため、冷たいメニューで食べるのが私のおすすめです。

 ちなみに「へぎ」というのは、「剥ぐ」が訛った言葉で、おそばを盛る器のことなんだそう。地元では家族でよく食べていたので、へぎそばは家族を思い出す味でもあります。毎日食べてもいいくらい、うんめぇなっし!

 ◆『越後へぎそば 一真 飯田橋本店』

 住所:東京都千代田区飯田橋1-5-7 東専堂ビル1F

 営業時間:月~金:11時半~15時、17時半~22時半/土:17時半~21時半

 休日:日・祝

 【プロフィール】たかはし・りん/1990年生まれ。B91・W58・H 90。「『週刊SPA!』グラビアン魂2017」では、みうらじゅん大賞を受賞した。

 撮影■田中智久 取材・文■赤谷まりえ

 ※週刊ポスト2019年6月7日号

NEWSポストセブン

関連ニュース