記事詳細

【YFM 夕刊フジmusic】稲垣潤一が出演決定! 9月7日開催「林哲司produce AOR JAPAN Live」

 ■あのシルキー・ヴォイスでファン魅了

 『夕刊フジ ミュージック』ライブ第1弾として9月7日、東京都港区虎ノ門のニッショーホール(日本消防会館)で行われる『林哲司produce AOR JAPAN Live』(開演16時)に、稲垣潤一が追加出演することが決まった。

 稲垣は1982年、『雨のリグレット』でデビュー。ドラム&ボーカルのスタイルが注目され、同年の秋元康作詞の『ドラマティック・レイン』が大ヒットして、AORシンガーとしての地位を確立した。

 コンサートをプロデュースする作曲家/シンガーソングライターの林哲司にとっても、「ソロ・ボーカリストとして、80年代当時のシティ・ミュージックの代表的な存在でした。そのヒット曲の多くは、大滝詠一さん、ユーミン、僕も含め、ポップ系の作家が、彼を支えて作品を提供してきました。ボーカリストとしての位置感が確かで、AORを代表する1人だと思います」と待望の参加となる。

 林とのコラボレーションでは87年『思い出のビーチクラブ』で日本作曲大賞を受賞。今でもライブで共演することは多いが、林が「今もまったく声は変わりませんね」と驚くのは、稲垣にしか出せないシルキー・ヴォイスだ。今回のイベントでも往年のファンを変わらずに魅了してくれることだろう。

 ほか、POPSの申し子EPO、SHOGUNの芳野藤丸、シティ・ポップスの貴公子・山本達彦、林哲司、林が在籍しているネオAORのバンド・エイトが出演、80年代の熱い息吹を伝える。チケット一般発売(8000円)は8日の午前10時から、各プレイガイドでスタートする。

 ■9月7日(土)「林哲司produce AOR JAPAN Live」
 チケット一般発売 6月8日(土)10:00開始
 ローソンチケット https://l-tike.com/yukanfuji0907
 ぴあ https://w.pia.jp/t/aorjapan/
 イープラス https://eplus.jp/aor-japan/

 ■9月8日「あの頃青春グラフィティ」 SPECIAL CONCERT
 チケット一般発売 6月8日(土)10:00開始
 ローソンチケット https://l-tike.com/yukanfuji0908
 ぴあ https://w.pia.jp/t/anokoro/
 イープラス https://eplus.jp/anokoro-live/

 ■チケット先行発売 ~6月9日(日)23:00
 ■9月29日(日)夕刊フジ・ロックフェスティバルVol.2
 ミッキー吉野 Half Century
 ■10月14日(月・祝)夕刊フジ・ロックPLUS1
 キング・プログレッシヴ・デイズ
 両公演のお申し込みはコチラから→「http://www.getticket.jp/g?t=svfv7n5e」

関連ニュース