記事詳細

【BOOK】又吉直樹さん 「わかったぞ!!」で広がる日常 読書の楽しみは「共感と発見」 (1/3ページ)

★又吉直樹さん『又吉直樹のヘウレーカ!』扶桑社(1300円+税)

 アルキメデスは入浴中に浮力の原理を発見し、喜びのあまり興奮して「ヘウレーカ(わかった)!」と叫びながら、裸のまま街中を走り回ったという。NHK・Eテレで放送中の、同タイトルの番組に出演中の著者。毎回、各分野の専門家たちを「なぜ? どうして」と問い詰め、世の中のあらゆる謎を解明している。それが本になった。(文・たからしげる 写真・萩原悠久人)

 --「ヘウレーカ!」という言葉を知った最初は

 「テレビ番組を始めるときでした。それがタイトルでしたからね。暮らしに潜むフシギを、その分野の研究の第一人者と一緒にひも解くバラエティー番組なんですが、それにふさわしいタイトルだと感心しました。あのアルキメデスが街中を裸で走り回るほどの話を毎回聞ける、それもすごいなと思いました」

 --番組が目指すものは何でしょう

 「テーマは植物だったり光だったり。生物や物理のジャンルが多いんですが、知らないことがほとんどです。あまりなじみがない、専門的な話になることもありますが、だからこそ、ヘウレーカ! と叫べるような感覚を持てる話を提供し続けるのが理想です。番組はこれからもそれを目指していきます」

関連ニュース