記事詳細

【BOOK】又吉直樹さん 「わかったぞ!!」で広がる日常 読書の楽しみは「共感と発見」 (2/3ページ)

 --それが本ともなった。ご感想は

 「これまで放映されたものの一部ですが、ぼく自身、なんておもしろいんだと衝撃を受けたものが多く収まっていて満足です。ぼくの場合は実際に先生からお話を聞いていますが、改めて文字にすると分かりやすいですね。映像・音声と文章で読むのとでは印象が違うし、おもしろいなあと思いながら読ませていただきました。番組で聞く話はどれも、まるで自分が何かの発見をしたような新鮮な感動を覚えます。ですから、番組を見ていない方にとって、この本にはたくさんの発見が詰まっていると思います」

 ◆飛行機で盗難に遭い

 --最近、「ヘウレーカ!」と叫びたくなるようなことがありましたか

 「この間、飛行機の中で盗難にあったんです。座席の上にある棚に、長財布を入れたリュックを置いていたんですが、あけたら、財布からお金だけ抜かれていました。憂鬱な気持ちになりましたが、防犯カメラ1個あったら解決できるのではないか、と思いました。防犯カメラ、いまはどこにもあるし、機内に1個あれば、全員の名前が分かっている状況ですから、そのほうがいいんじゃないかと思ったときに、ヘウレーカ! でした」

 --この世における最大のなぞ、フシギは

 「理屈や、自分の思考みたいなところと、感情を、なぜ一致できないんだろうということです。絶対にこうするべきだし、こうしたほうが得だし、こうしないといけない、社会人としてもこうすればぼく自身が幸せになると理屈では分かっている。それ以外の答えはないはずなのに、感情を優先させて違う行動をとってしまうんです。フシギですね」

関連ニュース