記事詳細

【業界ウォッチャーX 芸能ニュース舞台裏】「それ聞く?」 山ちゃん&蒼井優の結婚会見でリポーターの質問にヒヤヒヤ

 「朝はピエール瀧被告の傍聴券抽選で並び、午後は起訴された田口淳之介被告の保釈を気にしながら、夜は山ちゃんの結婚報告会見。芸能メディアはフル回転の日でしたよ」(スポーツ紙記者)という6月5日、水曜日。

 300人以上の取材陣、50台近いテレビ&動画カメラがずらりと見守る中、お笑いコンビ、南海キャンディーズの山里亮太(42)と女優の蒼井優(33)がツーショット会見を開いた。

 「1列目には『リポーター様席』という紙が10枚近く貼られ各局のリポーターがほとんど駆けつけました」と情報番組デスク。手練手管にたけたリポーター陣が質問をつなぎ、出会いや交際事情が少しずつ明らかに。

 「浮気の心配は? とか、お互いに何と呼び合っているか? とか、そういう定番質問は当然出ます。『日本テレビのZIP!です』と名乗った女性アナが、何のためらいもなく『子供は何人くらい欲しいですか?』と直球で聞いたんです。元大臣の『子供を産んで発言』が炎上したばかりですし、今の時代『それ聞く?』という感じの微妙さでした」と女性誌記者。

 「授かりものなので来てくれればうれしい」と山里は答えたが、当たり前だった質問の基準が令和でも通じるのか。

関連ニュース