記事詳細

「SMAP再結成」を阻む、中居と木村“深い溝” 「木村だけは許さない」と漏らし… (2/2ページ)

 こうした、ちょっとした出来事の積み重ねが、SMAP再結成への期待につながっているのだ。2020年の東京パラリンピックがそのタイミングともささやかれる。

 「解散のとき、一番頑なだったのは香取だったとされていますが、時間がたつにつれて、香取と中居、香取と木村の間の溝が徐々に薄れています」とベテラン芸能リポーターは指摘する。

 「しかし、最大の障壁は中居と木村の間にある溝ですね。特に中居が木村に対して思うところがあるというんです。もともとは中居も独立派でしたが、木村の単独行動がそれをつぶしたという思いが今も強く残っているのです。テレビ番組で謝罪したときも、リーダーは中居なのに、木村が中心に立っていた。そうしたことがわだかまりになっており、今でも親しいスタッフには『木村だけは許さない』ということを漏らしているそうです。木村もそれを感じています」と、このベテラン芸能リポーターが続ける。

 四十男たちのもつれた糸が解けるときは、いつか来るのだろうか。

関連ニュース