記事詳細

女子会を覗き見! 『グータンヌーボ2』の舞台裏に潜入 (2/2ページ)

 収録後、撮影を終えた4人に番組への思いを聞いた。最年長の長谷川京子は今回がバラエティ初MCとは思えない、長女のような落ち着き感を漂わせる。

 「普段は周囲に見せないような、ゲストのありのままの素顔を引き出せたらと思っています。ぶっちゃけたトークのなかにも、仕事や恋愛など今の時代に必要なメッセージが込められていたりするので、興味深いです」

 田中みな実はバランス感覚に長け、トークの流れを作るのが上手い。番組内では奔放な姉妹をまとめる、まるで次女のような役割を果たす。

 「男性の言動にあれこれ自由に口出ししているので、男性視聴者は恐ろしさを感じるかも!? 大好きな番組なので、長く続けていきたいです。四女の西野七瀬ちゃんが結婚するまではやりたい。ライフステージが変わったら、考え方も変わるでしょうし。その時は私も既婚者でありたいです(笑い)」

 三女のような滝沢カレンは天然キャラで、独特なリアクションが持ち味で番組の大事なスパイスだ。

 「ゲストとのトークでは、周りにスタッフさんがいることを忘れしまうぐらい、夢中になっておしゃべりしています。カメラも見えないところに隠してあるので、トークに集中しやすいんです」

 最年少の西野七瀬は、マイペースな末っ子キャラ。MCは慣れないというが、そのぎこちなさがむしろファンの心をつかむ。

 「ゲストの方に助けられることも多いので、もっと成長していかなきゃ。何を聞こうかなと思っても出てこないことがあるので、毎回が試練です(笑い)。頑張ります!」

 番組を観れば、女性たちの本音が理解できるようになるかも?

 ●取材・文/西谷格、撮影/LUCKMAN

 ※週刊ポスト2019年6月21日号

NEWSポストセブン

関連ニュース