記事詳細

キム役演じるマリーナが明かす「シカゴP.D.」舞台裏 海外ドラマ専門チャンネルAXNで独占放送中

 海外ドラマ専門チャンネルAXNでは、全米で大ヒットしたポリスアクション『シカゴP.D.シーズン5』を毎週金曜午後11時から日本独占放送中だ。

 同作はシカゴを舞台に捜査のためなら手段を選ばない刑事ボイト(ジェイソン・ベギー)率いる精鋭チームの活躍を描くクライム・サスペンス。

 リアリティを追求し、撮影には現職の警察官が立ち会うこともあり、チームのメンバー、キム・バージェスを演じるマリーナ・スコーシアーティ(35)は「(現場で刑事が)どのように対処したり、どう動くかなどを教えてくれる」とリアルさのわけを明かす。

 さらに「危険地域で撮影していたとき、本当の警官と勘違いして(犯罪者に)撃たれるかもしれないとスタッフがガードしてくれていた」というちょっと物騒なエピソードも。シカゴの街中で撮影されたハードなアクションと緊迫感あふれる迫力の映像も見どころだ。

 5日には本作につながる『シカゴP.D.シーズン4」(NBCユニバーサル・エンターテイメント)のDVDレンタルが始まっている。

関連ニュース