記事詳細

杉良太郎、尾木ママら高齢芸能人の免許「自主返納」続々 高齢ドライバーの「決断」後押し (1/2ページ)

 今年4月に東京・池袋で母子2人が犠牲となるなど高齢ドライバーによる暴走事故が相次ぐ中、著名人が続々と運転免許証の自主返納を行っている。「車がないと生きていけない」という声もあるが、歌手で俳優の杉良太郎(74)と“尾木ママ”こと教育評論家の尾木直樹氏(72)がそれぞれ70代前半で自主返納、高齢者の「決断」を後押しする。

 「尾木ママ、免許返納してきました!!」。11日、尾木氏はブログを更新し、運転免許証の自主返納を報告した。「返納しようかお考えの方、ご家族の運転が心配な方、返納までの手続きなど、ご参考になればうれしいです」と書き込み、高齢ドライバーの免許返納を呼びかけた。

 7日には杉が運転免許証を自主返納した。池袋の暴走事故などを受け、後期高齢者の75歳になるのを前に決断したという杉は、報道陣に「目や手の反応が若い頃と違う」「事故で人を死なせてしまったら取り返しが付かない。返納を考えるきっかけになってくれたらと思う」と率直に語った。

関連ニュース