記事詳細

おのののかが尻トレ実践、「スキニーパンツを穿きたい」

 フィットネスブームの盛り上がりの中、女性たちの間で特に注目されているのが「美尻トレーニング」だ。NHKの『プロフェッショナル 仕事の流儀』で美尻トレーナーの岡部友氏が登場したり、『趣味どきっ!』でも取り上げられた「尻トレ」。タレントのおのののか(27)も、NHKの番組で美尻トレーニングを体験した。トレーニング前と後で、お尻に対してどう意識が変わったのかを語る。

* * *

 尻トレをする前まで、自分のお尻は自慢できるパーツの最下位でした(笑い)。番組で岡部さんの指導を受けて、平べったかったお尻に少し立体感が出た気がします。いつもお尻に力を入れることを意識するようにもなり、お尻の位置が上がったなぁと実感しています。

 これまではゆったりした服を着ることが多かったですが、今後もトレーニングを続けて、堂々とスキニーパンツを穿けるようになるのが目標です。

 今度グラビアに出る時は、かっこいい後ろ姿とお尻をお見せしたいですね。男性はグラビアで女性を見る時に、ただ細いとか、胸の大きさとかわかりやすいところだけでなく、トレーニングで作り上げた身体のメリハリにも注目してくださいね(笑い)。

 【プロフィール】おの・ののか/1991年生まれ、東京都出身。タレント。東京ドームでビールの売り子をしていた時に「東京ドームNo.1ビール売り子」と報じられてブレイク。『RIZIN』(CX系)『水曜バスケ!』(BS12)ではMCを務める。

 ※週刊ポスト2019年6月21日号

NEWSポストセブン

関連ニュース