記事詳細

アンジャッシュ・渡部、爆笑・田中、藤井隆、そして南キャン・山里… 芸人のモテ時代まだまだ続く!?

 驚きの結婚報道後、ラブラブツーショット会見を開いた「南海キャンディーズ」の山里亮太(42)と蒼井優(33)。

 「最近では自身のSNSなどで結婚報告をするだけの夫婦が多い中、久々のツーショット会見となりました。芸能界ではツーショット会見をした夫婦のほうが好感度が高く、また離婚率も低いと言われています。たとえば、16年1月のDAIGOさんと北川景子さんなどは、会見後、さらに好感度があがりましたね」(女性週刊誌記者)

 それにしても最近は芸人が美女たちからモテまくっている。

 古くはとんねるずの木梨憲武と安田成美、同じくとんねるずの石橋貴明と鈴木保奈美。最近では、佐々木希と渡部建、山口もえと爆笑問題の田中裕二、木下優樹菜とFUJIWARAの藤本敏史、乙葉と藤井隆、大沢あかねと劇団ひとり、渡辺満里奈とネプチューン名倉潤、安めぐみと東貴博などなど枚挙にいとまがないほどだ。

 「以前は女優としてのイメージが、などと言われましたが、いまどきは夫婦でバラエティー番組で共演したり、ツーショットでCMをしたり、それぞれの仕事の幅も広がっていて、むしろ芸人との結婚はプラスに働いていることが多いようです」(前出・女性週刊誌記者)

 芸人の最強モテ時代はまだまだ続きそうだ。(zakzak編集部)

関連ニュース