記事詳細

「前貼りって痛いんです」 グラドル・渡辺万美、初体験づくしだった撮影秘話を赤裸々告白 映画「こえをきかせて」DVD&ブルーレイ化

 「今回の撮影で初めて“前貼り”をつけたんです。普段グラビアでは何もつけないですから。でもアレ痛いんですよ、はがすとき(笑)」

 キングレコードの新映像作品レーベル・エロティカクイーン第1弾『こえをきかせて』(4月公開、いまおかしんじ監督)がDVD&ブルーレイ化された。

 初主演、初濡れ場、ほぼ初演技(初前貼り)に人気グラドルの渡辺万美(わたなべ・ばんび、29)=B95・W60・H89=が挑戦。シーン的に約4分53秒にも及ぶ初濡れ場の感想は?

 「テストで普段の感じでやったら『声とか、そんな大げさにしなくていいよ』って監督から言われてしまって…。自然にやってたんですけどね(笑)」とプライベートを妄想させるようなことをサラリ。ハスキーボイスと超肉感的ボディーが魅力的なのだ。

 2007年のトリンプ・インターナショナル・ジャパン主催『ヒップコンテスト日本大会』で優勝し、芸能界デビューした彼女。グラビアやバラエティー番組、舞台など多方面で活躍する中、昨年11月には初のヘアヌード写真集『Bambitious-バンビの野望-』を発売し話題を集めたばかり。

 「試写会の大スクリーンで自分の裸を皆さんと一緒に見たのは恥ずかしかったです。でも、全力でがんばったので多くの人に観てほしいです!」

 巨乳全開で脱ぎっぷりもお見事。大胆女優の今後を見守りたい!

 大胆発言連発のインタビュー動画は『夕刊フジチャンネル』で公開中だ。

関連ニュース