記事詳細

【YFM 夕刊フジmusic】「bayfm」開局30周年記念スペシャルライブ! 高嶋ちさ子&加羽沢美濃“カジュアルクラシックス”

 ■7月7日(日)15時開演 千葉・青葉の森公園芸術文化ホール

 bayfmの開局30周年を記念するスペシャルライブ、『高嶋ちさ子&加羽沢美濃 カジュアルクラシックス』が7月7日(日)、千葉市中央区の青葉の森公園芸術文化ホールで行われる。

 ヴァイオリニストの高嶋ちさ子と、コンポーザーピアニストの加羽沢美濃は1999年にユニットを組み、CDデビュー。結成から20年経った今も、デュオ、ゲストを加えた編成で、老若男女誰もが楽しめる、“カジュアル”なクラシック公演を全国で展開している。

 今回は、スペシャルゲストにチェロの江口心一を加えたトリオ。演奏するのは「愛の挨拶」(エルガー)、「交響曲第9番『歓喜の歌』」(ベートーヴェン)、「白鳥」(サン=サーンス)と文字だけ見れば何とも堅苦しく思えてしまうが、「ファンを決して飽きさせないのが2人のトークです。高嶋さんの軽快なトークはテレビなどメディアを通してお馴染みですが、加羽沢さんとの掛け合いがさらに面白いステージになっています」と、ベイエフエム事業開発部の猪野喜市氏。

 開演15時。チケット(前売り5000円)はローソンおよびミニストップのLoppi(Lコード=33890)。webは、https://l-tike.com/order/?gLcode=33890。青葉の森公園芸術文化ホール窓口(043・266・3511、火~日10~17時)でも予約できる。

  https:∥l-tike.com/yukanfuji1014

関連ニュース