記事詳細

吉岡里帆に大手芸能事務所所属の売れっ子女優たちが“いやがらせ”裏工作疑惑 (2/3ページ)

 実力のある人にだけ媚を売る、いわゆる世渡り上手という疑いも若干残りますが、別のドラマ関係者の女性もこう熱弁しています。

 「吉岡里帆ちゃんは性格がいい。一部週刊誌やネットの記事では、男性スタッフに焦点を絞って媚びへつらってると書かれてますけど、むしろ彼女が現場で懐いているのは女性スタッフに対してです。あと、誰に対してもしっかり挨拶の出来る女優さんだから、良い意味で目立つタイプの人かな。基本的な挨拶すらできない女優が多いので、そう言った人たちが彼女の立ち振る舞いに対してやっかんでるんですよ」(ドラマ制作関係者B)

 たしかに、星の数ほど存在する若手女優。性格が悪い上、色目を使う策略のうまさがあれば、それこそ同性に対して厳しい目を向けがちの女性スタッフからはたちまち総スカン案件です。鋭い同性が見逃すわけはありません。

 参考記事:大きなお話世話だけど蒼井優とは雲泥の差で女子から不人気な宮崎あおいの結婚騒動のことを考える

 もう1人、多くの女優から指名を受ける、ベテランのヘアメイクアーティストの女性もこう証言しています。

 「彼女の事務所は人気女優を抱えるにしては、小さいところなんですよ。もう皆さんもお気づきかと思いますが、有名な役者を揃えてるとこって、ほとんどが大手事務所。例えば、うちのAという人気女優を出すから、売り出し中のBとCも起用してと、蓋を開ければ1つのドラマに同じ事務所の役者がずらりということは珍しくありません。吉岡さんは小さい事務所に所属しているのに、そう言ったバーターや裏工作もなく、主役をバンバン勝ち取ってる。あんまり大きな声では言えませんけど、清楚系人気女優Aや、ゲーム実況という新たな側面を見せているH、紅白の司会に抜擢されたA、そしてジャニーズと熱愛中のM、この辺りが特に吉岡さんをライバル視していて、関係者らも裏で悪口を言ってます。嫌われキャラを作り上げて、よくある手口ですがお抱えの芸能記者に書かせてるんだと思います」(ヘアメイクアーティスト)

TABLO

関連ニュース