記事詳細

雨上がり宮迫、闇営業“ウソ釈明”でアメトーク打ち切り必至 すでにスポンサー離れ…謹慎で加速 (2/2ページ)

 今回謹慎になった芸人の中でも、宮迫はコンビも含めてテレビ・ラジオで9本のレギュラーを持つ人気タレントだけに、影響はかなり大きい。各局とも放送休止や再編集などで大わらわだが、それだけにとどまらない。中でも、雨上がり決死隊の人気を決定づけた『アメトーーク!』(テレビ朝日系)はその存続が危ぶまれているのだ。

 「高視聴率でテレ朝を支えた番組ですが、最近はマンネリ化も指摘されており、一部で番組の打ち切り説が挙がっていたのです。そこにこの闇営業騒動です。すでにスポンサーが降りて、CMが差し替えられるという事態になっていただけに、打ち切り説は加速するでしょう」と先の民放関係者。

 宮迫が次にテレビに出るのは、『しくじり先生』か。

関連ニュース