記事詳細

落語家・三遊亭金時が五代目“金馬”襲名へ

 落語協会は1日、来年9月に三遊亭金馬(90)の次男で落語家、三遊亭金時(56)が五代目三遊亭金馬を襲名すると発表した。これに伴い金馬は三遊亭金翁を襲名する。

 金時は1986年、父の金馬に入門。89年に二ツ目、98年に真打ちに昇進した。2004年、文化庁芸術祭新人賞を受章している。五代目金馬襲名は20年9月21日を予定している。

 金馬は小金馬時代にNHK『お笑い三人組』で人気者に。1967年に四代目金馬を襲名した。昨年7月には心不全などのため入院するなど体調面で不安を抱えている。