記事詳細

9頭身グラドル・真島なおみ「身長170cm」で損したことは

 幼い頃からモデルとして活躍し、昨年グラビアデビューすると“ドール系美女”と一躍話題になった真島なおみ。まさに人形のようなフェイスと9頭身ボディでグラビア界を賑わせている。食べるのが大好きだという彼女だが、いったいそのスタイルはどうやって維持しているのか。本人が語ってくれた。

 「撮影の前日にごはんを控えたり、鏡の前に立って全身を見て気になるところを見つけてはマッサージをしています。麺類が大好きなんですけど、もし夜にラーメンを食べた日は、食べてから5時間は寝ないようにして、自宅で腹筋をしたり、いつもより沢山歩いたりしています。気休めかもしれないけど(笑)。少しでもラーメンを消化しようとあがきます!」

 170センチのスラリとした高身長も彼女の魅力。身長が高くて得なことは?

 「普段ヒールを履くことが多いのですが、履くと身長が178センチくらいになるんです。 電車に乗った時に頭ひとつ分くらい抜けるので、なんか空気が新鮮な気がしますね(笑)。

 逆に損なこともあるんです。私、ワンピースがすごく好きで、“可愛いっ!”って思ったらすぐ買っちゃうんですが、家で着てみたらすごく丈が短くて 、少し屈んだらパンツが見えそうになってしまうことも。でも、可愛いから着ます!」

 今後やってみたいグラビアは、「おうちデートや温泉デート、オフィスや部活などのシチュエーション系!」という彼女。今後の活躍も楽しみだ。

 【プロフィール】まじまなおみ/1998年3月17日生まれ。身長170センチ。『a-books GRAVURE 2019 -anthology-』発売中。7月1日から、グラビアサイト『ビジュアルウェブS』(https://visualweb.youngsunday.com/)に登場。

NEWSポストセブン

関連ニュース