記事詳細

室井佑月、乳がん告白 来月手術へ 「早く分かってツキがある」 スポーツニッポン報道

 作家でタレントの室井佑月(49)が乳がんと診断され、来月9日に右乳房の一部摘出手術を受ける予定であることが分かった。12日付スポーツニッポンが報じた。

 同紙によると、室井は今月初めごろに胸を触っていて、しこりを発見。検査で乳がんと診断された。リンパ節への転移はなく、ステージ1か2と伝えられた。同紙の取材に対し、室井は「早く分かってツキがある」と話し、「入院したらどちらも禁止されるので、今のうちに」と好きなタバコと酒はやめていないことを明かしたという。

 女性の11人に1人が患うとされる乳がんについては、芸能人が公表することも多い。最近では女優の南果歩(55)、女優の藤山直美(60)らが公表し、その後仕事に復帰している。

関連ニュース