記事詳細

中居正広、深過ぎる失意…ジャニーさん死去でコメント未発表 独立への動き加速も (1/2ページ)

 今月9日、87歳で死去したジャニーズ事務所社長、ジャニー喜多川さん。その死の翌日である10日には、近藤真彦(54)をはじめ70人を超える所属タレントがジャニー氏へのメッセージを贈った。その中に中居正広(46)の名前がなかった。

 コメントには近藤をはじめ、TOKIOやV6、嵐、さらに生田斗真(34)らも名を連ねている。木村拓哉(46)も「今の自分があるのも、ジャニーさんとの出会いが無ければ…」とコメントしている。

 しかし、この中に中居の名はない。「SMAP独立が騒がれたときも独立派と目されながらも、最終的には残留した。それもジャニーさんがいたからです」とこの音楽関係者が言うほど、ジャニーさんへの恩義を感じていただけに不思議なぐらいだ。

 「ジャニーさんの死が相当ショックでもあるし、彼は多くの番組を持っているので、そこで話すということもあるだろう。しかし木村まで名を連ねる中、中居がいないのは彼なりの深い思いがあるようだ」とも。

 そこには中居の失意の深さがあるという。

関連ニュース