記事詳細

来栖うさこ、手ブラも泡ブラも露出もOKだけど…恥ずかしいアレとは?

 「サンプル動画を見て“股間がフィーチャー(注目)されているなぁ”って(笑)。今回は攻めの衣装ばかりで、限界までがんばりました!」

 過激な逆さデニムの衝撃。アイドルイメージDVDとしては異例の露出度で話題の『あなたをしりたくて』(I-ONEアイドルワン)。今作が第2弾となる“かじり付きたいおしり”がキャッチフレーズの来栖うさこ(27)=身長165センチ、B77・W55・H88。

 「お尻を出すのはあまり抵抗ないんです。手ブラも泡ブラも平気。露出は平気なんですけど、ただ初めての演技で、そこが…恥ずかしかった」

 乗馬鞭を振り下ろすSMの女王様役などハマっていたようにも思うが。

 「せりふは監督の言ったことを復唱しているだけなので。でも、(SMの女王は)一番やりやすかったシーン(笑)」

 本人も認めるフィーチャーされた股間は、お手入れが行き届いた感があり、滑らか。

 「水着の仕事をやる前から手入れはしていました。自分で整えているうちに“いっそないほうがイイ!”と思って」と、決意の全剃り。

 「ただ、この撮影のときは自己処理だったんです。でも、今はより美しくするためにレーザー脱毛の痛みに耐えつつ、頑張ってます!」

 これまで芸能事務所には属さず、すべてセルフプロデュースで上がってきた彼女。要注目の存在です。

 13日に東京・秋葉原のソフマップAKIBA(4)号店アミューズメント館8Fで『トーク&握手会』(午後4時、定員180人)を開催。詳細はツイッター(@usakosaan)で。

 また『夕刊フジチャンネル』(YouTube)では、さらに突っ込んだインタビューを公開中です。

関連ニュース