記事詳細

世間にぎわすカリスマホストROLANDって何者? 一発屋で終わるタレント転身は拒否、CM出演の思惑は… (1/2ページ)

 ホスト界を席巻し、メディアをにぎわしているカリスマホスト、ROLAND。これまでにもホストの世界から芸能界に足を踏み入れてきたタレントは少なくない。しかし、芸能界とは一線を引く姿勢をみせる。いったい彼は何者なのか。

 18歳でホストを始め、昨年のバースデーイベントでは1日で6000万円以上を売り上げたという。「俺か、俺以外か」などの名言が注目され、全国で展覧会を開催すれば7万5000人を動員するカリスマホスト。

 今月2日から、タレント、小島瑠璃子がROLANDにビールをテイスティングさせるキリンビールの特別ムービーが公開されている。

 「酒を飲まずに巨額の売り上げを作り、浮世離れした生活、ルックスで、GACKTのインスタグラムで弟として寵愛されていたROLANDは昨年から芸能界入りが噂されていました」(週刊誌記者)。そんな噂を本人はSNSで「絶対にない」と否定していた。

 ホスト業界の事情通によれば、「パチンコ系上場企業の会長をスポンサーにして独立した零二は世界の財界人として『フォーブス』にも取り上げられましたが、タレントとしては大成しませんでした。坂本一生をホストとして雇用してテレビ人脈を拡充し、TBS『サンデージャポン』にも出演した頼朝社長は、有名店から独立してタレント化しましたが、最近は小劇場の舞台程度。愛本店のナンバーワンからタレントに転じた城咲仁も元ホストの芸人とコンテストを受けたり、芸能活動は難航中です」。

関連ニュース