記事詳細

【酒井政利 時代のサカイ目】「BUMP OF CHICKEN」も40歳迎え… “カッコ良さ”に味わいとシブみ“加わった” (1/2ページ)

 2000年代にアカペラブームを巻き起こしたバラエティー番組『ハモネプ』。テニスサークルのメンバーが「アカペラやるぞ」と言い出したのがきっかけで結成されたRAG FAIRや、日立のCM「この木なんの木」でおなじみのINSPiを輩出。

 また現在YouTuberとして人気のヒューマンビートボクサー、HIKAKINやボーカルグループSOLIDEMOの向山毅も出場経験がある。

 そのハモネプが4年ぶりに『全国ハモネプリーグ2019』として復活。高校、大学生を中心にアカペラのパフォーマンス性、歌唱力などを競い合う“青春ドキュメント”として放送されたが総勢3000人以上、男女610組がエントリーし大きな反響を呼んだ。

 Little Glee Monsterの活躍もあり、大学生を中心にアカペラブームが再燃しそうだ。先日、全国の120大学のアカペラサークルに呼びかけ、渋谷ヒカリエと渋谷ストリームで『SHIBUYA A CAPPELLA STREET(シブアカ)』が開催された。全国から50組以上のアカペラバンドが参加し優秀グループが5組選ばれた。

 残念ながら最後の5組に残れなかったが、女性3人、男性2人のNagie Laneはしゃれた雰囲気が突出していた。彼らは筑波大学、バークリー音楽学院、東京外国語大学などの学生で結成されている。この秋の学園祭では、各大学でアカペラが聞けそうだ。

関連ニュース