記事詳細

【玉袋筋太郎 玉ちゃんの酔滸伝】「真夏の野音カラオケフェス」でフェス業界に殴り込み! チケット代金は何と… (1/2ページ)

 来る8月1日にイベントを開催します。その名も「うえの夏まつり2019玉袋筋太郎の出張スナック玉ちゃん 真夏の野音カラオケフェスティバル2019」です。

 夏になると「フジロック」「ロック・イン・ジャパン」「ライジングサン」「サマーソニック」に代表される野外フェスティバルが、そこいら中で開催されています。その熾烈(しれつ)なフェス業界に、全日本スナック連盟とカラオケのJOYSOUNDが手を組み、殴り込みをかけるのです。

 既存の野外フェスは有名アーティストがステージでパフォーマンスを展開するので、主役はアーティストになります。しかし、われわれが主催するフェスの主役はアーティストではなく「あなた」。そう、不忍池のほとりにある野外音楽堂のステージでパフォーマンスを繰り広げるのは、このフェスに参加してくれるお客さまなのです。一度でいいから本格的な野外音楽ステージで自慢の「のど」を披露したいと思っているカラオケユーザーのご要望に応えるイベントなのです。

 協賛のカラオケメーカー、JOYSOUNDの最新ハイレゾカラオケ機種で思う存分に歌声を披露する。まさにあなたが主役なこのイベント。納涼も兼ねていますので、他にも催しが盛りだくさんです。稲川淳二さんをして「オレより稲川淳二だ!」と高評価を受けた芸人のBBゴローさんが、稲川さんにふんして「スナックであった本当に怖い話」をして涼を与えてくれます。本当は稲川さんご本人を呼ぶ手もあったのですが、夏は繁忙期なので断念。そこで「ジェネリック稲川淳二」と呼ばれるゴローさんに白羽の矢が立ったのです。

関連ニュース