記事詳細

LUNA SEAのギタリスト、INORANがソロアルバム「2019」リリース! (1/2ページ)

 今年、活動30周年を迎えたロックバンド、LUNA SEAのギタリスト、INORAN(48)が8月7日、ソロアルバム『2019』(キング)をリリースする。ルナシーで多忙の中、きっちり届けられたアルバムは、そのタイトル通り、INORANの“今”を投影している。

 「元号も変わって、来年には東京オリンピックを控えて、今日本は良いバイブスになっている。自分にとっても、日本にとってもターニング・ポイントになる年。だからタイトルに付けたんです」

 コンセプト的な「2019」ではなく、「ちょうどルナシーも同時進行でしたが、その時々に心に浮かんだ曲を、自分に正直に作っていったので、最近にしてはバラエティーに富んだアルバムになった」と語る。

 それにしてもルナシーももう30年。「本当に感謝ですよ。そして責任を感じますよね。それだけ支持してくれる人がいるということですから」

 ルナシーとソロの活動に大きな違いはないという。しかし、ルナシーがソロに、ソロがルナシーでの活動に大きな影響を与えているとも。

 「ドラムスひとつとっても、ルナシーの真矢とソロバンドのRYO YAMAGATAでは攻め方が全然違う。それだけでも面白い。いろんな場所があることが楽しい。こんな幸せなことはないですね」

関連ニュース