記事詳細

【芳野友美 再現いろはにほへと(1)】撮影はやっぱり大変? 「再現ドラマの女王」が裏側を教えます (1/2ページ)

 皆さま、初めまして。「再現ドラマの女王」でおなじみの芳野友美(よしの・ゆみ)と申します。

 いつもこういう自己紹介をする時、心の中で「自分で言うなよ」と突っ込みを入れてます。正直言いにくいです。

 どこかで見たことがある顔だなー、と思って下さればうれしいのですが、私は数々の再現ドラマに出演させていただき、はや十数年。ひっそりコツコツと皆さまの脳裏に私という存在を植え込み、やっと多くの方に顔を覚えていただき、これと言って何も無い私が「再現ドラマの女王」とまで言ってもらえるようになりました。

 「継続は力なり」と言いますが、初めてその言葉を実感した次第です。「人生どこで何が起こるか分からない」という言葉もまた。

 ありがたいことに、再現ドラマの世界に興味を持って下さる方も多く、こうしてコラムに初挑戦させていただけることになりました。うれしい!

 以前お仕事で、街ゆく人々にお話を聞く機会があり、「再現ドラマに出ている人はプロの役者さんじゃなく、素人の人だと思ってた」と言われてショックを受けました。ちょっとお芝居やってみたいなーと思っている程度の人がやっているもんだと。

 たしかに有名人ではないし、これからという駆け出しの方もたくさんいますが、映画やドラマ、舞台でも活躍している、れっきとした役者さんたちが演じています!

 そもそも私がそうだったので理解はしているんですけど、どうしても「再現ドラマに出る=B級役者」という偏見があって、必ずしもそうじゃないということを、もっと多くの方に知ってもらいたい! できれば私の力で証明したいという野望を抱きつつ。今や大物クラスで、売れない頃は再現ドラマに出ていたという役者さん方もいらっしゃいますしね。