記事詳細

小泉今日子、約3億円の自宅マンションを売却 賃貸に引っ越したワケは

 小泉今日子(53)が都心の一等地にあった約3億円の自宅マンションを売却し、賃貸マンションに引っ越していたことがわかった。

 「18年2月に大手事務所から独立した小泉さんは、現在は女優業を休み、制作会社の社長業に勤しんでいます。いまは、不倫関係とされる豊原功補さんと二人三脚で来年公開予定の映画の製作に入っているようですね」(女性週刊誌記者)

 不倫関係を公表したことで、2人の仕事が激減したこと、映画製作にはお金がかかることなどから、金銭的に困って小泉がマンションを売ったのではという見方も出ているが、前出・女性週刊誌記者はこう否定する。

 「小泉さんが住んでいた部屋は190平方メートルと、かなり大きな部屋でした。それをただミニマムな生活にしたというだけです。また、小泉さんが電車移動をしているとも報じられていますが、もともと彼女は庶民的というか、普通の感覚の持ち主でした。特に金銭的に困っているからということではありませんよ」(前出・女性週刊誌記者)

 今年5月には2人が同棲を解消したという報道が出ていたが、2人の結束は固いようだ。(zakzak編集部)

関連ニュース