記事詳細

小泉今日子「自宅売却」報道…不倫、同棲、別居…これまで見たことのない「都合の良い女」化したキョンキョンにファンは… (1/2ページ)

 今やすっかり“ヒモ男”を養っているイメージがついてしまった小泉今日子さん(53)が、今度は恋人の映画制作のために自宅を売却したと8月6日発売の『女性自身』(光文社)にて報じられています。

 小泉さんは現在、既婚者である俳優の豊原功補さん(53)と交際中。2018年1月に事務所から独立し、同年2月に豊原さんとの不倫愛を世間に公表。現在は芸能活動を休止し、制作会社「株式会社明後日」を立ち上げて、豊原さんの演出する舞台のプロデューサーになるなどし、公私共に彼を支えている状況です。

 報道によると、売却したというマンションは3億円。小泉さんはこのお金を豊原さんと共にプロデュースする映画の制作費用に充てるのでは、ということですが…。

 記事によると小泉さんは現在、電車を使って会社に通うという慎ましい生活を送っており、豊原さんと共に映画のプロデュースを手がけているとのこと。その映画『ソワレ』は人気俳優の村上虹郎さんなどが出演しているため、低予算で作るとしても1000~2000万円はかかるのでは、と関係者内で目されているということです。豊原さんは不倫愛を公表後、ドラマや映画のオファーが激減。

 現在の収入は小泉さんの会社から支払われる演出料や出演料が主なため、金欠状態。関係者の証言から、楽屋で「飲み物がなくなったなあ」と呟いた豊原さんに小泉さんが千円札を渡していたというエピソードも。また小泉さんは映画制作費の捻出のためか、お気に入りの自宅マンションを売却。その売却金額は3億円だったということでした。

 参考記事:小泉今日子が豊原功補と別居報道 実は“捨てられる女”だったキョンキョンが過去に一人だけ捨てた男とは | TABLO

TABLO

関連ニュース