記事詳細

テレ朝、なぜか“丸刈り祭り” 9日深夜の番組に異変…

 猛暑が続いているが、週末深夜のテレビ朝日が、なぜか“丸刈り祭り”と化していた。

 9日深夜に放送された『タモリ倶楽部』(テレビ朝日系)ではRHYMESTERの宇多丸(50)、俳優の吉田メタル(47)、バイきんぐの小峠英二(43)というスキンヘッド3人が出演。スキンヘッドの頭皮ケア事情を紹介した。

 さらにそれから約2時間後の9日未明の『くりぃむナンチャラ』(同)では、以前に放送した「お笑い界ナンバー1坊主決定戦」を再編集して放送。

 丸刈り頭の芸人がさまざまな競技に挑戦してナンバー1を決める企画だが、出演メンバーは、あばれる君(32)、小峠、ハライチの澤部佑(33)、千鳥の大悟(39)、鬼越トマホークの坂井良多(33)、安田大サーカスのクロちゃん(42)-とこちらも相当のテカりようだった。

 「スキンヘッドや丸刈りといえば、いぜんはいかにもコワモテ風のイメージでしたが、最近は薄毛対策やおしゃれでしている人もいる。芸能界でもお笑いを中心に増殖しているということです。熱帯夜には涼しげな企画ですが、これだけそろうと逆に暑苦しい状況になってしまいました」とテレビ誌編集者。

関連ニュース