記事詳細

“本物の音色”を追求した電子ピアノ カシオ計算機 「GP-510」発表

 カシオ計算機はこのほど、グランドピアノに迫る表現力を追求した電子ピアノ「CELVIANO Grand Hybrid(セルヴィアーノ グランド ハイブリッド)」シリーズの新製品「GP-510」のコンサート&体験会を都内で開いた。

 デジタルとアコースティックの長所を融合させ、音色や鍵盤、引き心地などにこだわった同シリーズは、上品な音と響きが国内外の多くのピアニストから好評を博している。

 「『誰もが演奏を楽しめる』をコンセプトに、私たちが作る最高の電子ピアノが奏でる音楽を楽しんでほしい」と同社常務執行役員営業本部長の樫尾隆司氏。演奏者として登場した人気ピアニストの近藤嘉宏氏は、「(GP-510は)細かい音やハーモニーの持続時間が進化している。電子ピアノでありながら、生のピアノに近づいている印象。独自の視点を持っているカシオさんには共感できるし、期待している」と熱く語った。

 GP-510は23日から順次発売。