記事詳細

松岡修造宅で「怒鳴り声と食器が割れるような破壊音」 何があった?本人は無言貫き…

 「近所に響いた怒号と破壊音」という衝撃的なタイトルで「女性セブン」に報じられた松岡修造(51)。

 「松岡さんというと、超のつくお坊ちゃまですが、日本一熱い男ともいわれ、抜群の好感度で、CMでもスポーツキャスターとしても引っ張りだこです。妻は元テレビ東京アナウンサーの田口恵美子さんで97年に結婚。3人の子供に恵まれ、タカラジェンヌとして現在、星組に所属している長女に、15歳の長男と14歳の次女がいます。

 その松岡さん宅で食器が割れるような音や低い怒鳴り声などが聞こえ、近隣住民がマンションの管理室に通報したという騒動が何度かあったそうです」(女性週刊誌記者)

 「女性セブン」記者の直撃に松岡は無言。代わりに、一緒にいた事務所関係者が対応したが、「そのこと(騒音問題)については、認める、認めないということも含め、発言は差し控えさせていただくのがいちばんだと思うので、すいません」と、微妙なコメント。

 「週刊誌にネタを頼りっきりのワイドショーが、このネタをほとんど扱っていないことが不思議です。東京五輪を1年後に控えてキャスターとして期待される松岡さんのネガティブなネタは扱えないという忖度でしょうね」(前出・女性週刊誌記者)

 松岡家で何かが起こっていることだけは確かなようだ。(zakzak編集部)

関連ニュース